top

神戸 ボブ 赤髪 オン眉

 

プリミティブな印象と少しのモードを掛け合わせたショートボブ。
奇抜な印象をあたえがちなショートバングは、程よくおでこが透けるように切ってあげることで、肌なじみのよいバングに。
さらに、カラーリングで、程よく赤を足してあげることで、しっとりとした印象も加えてあげることが出来ます。
髪質、顔型、雰囲気という個性を大切にして、その人だからこその似合うヘアスタイルを。

Author Profile

Sugikawa Tomohiro
Sugikawa Tomohiro
いろんな経験をいかして、まわりの人達にほめられるヘアスタイルをつくります
『似合う』はひとつではないので是非ヘアスタイルを楽しんで下さい♡