2020 s/s long

ドライな質感の中に程良くリッジを残した「ネオソバージュ。」

波打つウェーブの重なりがボリューミーなシルエットを生み、毛先までのしっかりとしたカールが絶妙な抜け感と今っぽさを感じさせます。

フランス語でソバージュ=「野生み」という意味も含みますが、ヘアの少しのプラスとマイナスのバランスを変えてあげるだけで、グンと新鮮に、ワイルドさも柔らかなものへ変化させます。

計算されたこのスタイルは、新たにステキな一面を発見させてくれます。

Author Profile

Nakano Mikizou
Nakano Mikizou
東京で長年スタイリストとして、活躍しておりました。
地元、神戸で2016年より merci にスタイリストとして入社しました。
お客様の毎回新しい一面が発見できるように、常に新鮮なスタイルを提案します。