m&M vol.3 「Liability」

Posted on 2018年2月13日 by merci

今回紹介するのは Lorde(ロード)  というア–ティスト。

日本ではあまり聞き慣れない名前だと思いますが、

海外ではかなりの知名度。

ニュージーランド出身の彼女は2013年に17歳にして、

デビューアルバムの”Royals” で全米1位、全英1位を獲得。

史上最年少でグラミー賞年間最優秀楽曲賞を受賞。

今回紹介するのはそのRoyalsではなく

セカンドアルバム”Melodrama“に入っている”Liability”という曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=BtvJaNeELic

アルバム自体が前作と比べてオルタナティブな曲調で

彼女の体験談や感情を表現した楽曲が多いみたいですね。

実際、長年付き合った彼氏との別れを歌った楽曲があったりと

若くして栄光を手にした彼女も

実際は普通の10代の女の子なんだなと感じました。

Liability”は杉川が昨年のヘアショーの楽曲として

使ったのをきっかけに知った曲なんですが、

何とも言えない歌声とメロディが印象的でした。

気になって調べてみるとこの曲は

リアーナの”Higher”

をタクシーの中で聴いていたら涙が出てきて、浮かんだそうです。

この曲はリアーナがアーティストとしてもっと上にいきたいと願う曲。

「もっとクリエイティブになれたら、

もっとポエティックな歌詞がかけたら、

でも彼女が本当に望んでいるのは今この部屋で

愛する人が待ってくれていて、

その人とだけ愛し合いたいと願う事。」

アーティストとしても女性としても

もっと成長していきたい。

これから苦難があってもハッピーエンドが待ってる。

そんな彼女の思いがこもった楽曲なのかなと。

最近気になった曲を調べるとよく思うのが

その楽曲のルーツだったり

そのアーティストの人間性だったりが知れて面白いですよ!

皆さんも是非☆

原岡